ECBウェーバー氏:週間資金入札、早期に正常化しない-ロイター

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、ウェーバー独連銀総裁は、固定金利による週間資金入札が 「当面」必要になる可能性が高いとの見方を示した。ロイター通信が同 総裁のインタビューを引用して伝えた。

ウェーバー氏は「ECBの協議で次の課題となる可能性が最も高い のは、長期資金供給での変動金利による正常な入札への漸進的な回帰に なるだろう」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE