インド株(終了):センセックス上昇、DLF高い-週間は4週ぶりプラ

インド株式相場は上昇。インドの 輸出が1月に増加したほか、不動産開発で国内最大手のDLFが需要 改善を指摘したことが好感された。指標のセンセックス30種株価指 数は週間ベースで4週ぶりプラスとなった。

DLFは1.8%上げた。同社幹部は1月の住宅販売には需要が増 加する兆しが見られたと述べた。インド最大の鉄鋼会社、タタ・スチ ールを中心に金属メーカーも上昇。金利上昇が需要を抑制するとの懸 念を背景に、DLFとタタ・スチールはセンセックス指数の中でパフ ォーマンス最悪の10銘柄に入っている。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比230.42ポイン ト(1.5%)高の16152.59で終了。今週の上昇率は1.5%となっ た。 同指数の先月6日からの下落率は8.8%。12日のインド株式市場は祝 日のため休場となる。

DLF(DLFU IN)の終値は307.00ルピー。年初来の下落率は 15%に縮小した。タタ・スチール(TATA IN)は2.2%高の533.95 ルピーで引けた。年初来では14%安となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE