英ロールス・ロイス:09年通期利益、予想上回る-配当引き上げへ

世界2位の航空機エンジンメーカ ー、英ロールス・ロイス・グループの2009年通期決算は、利益がア ナリスト予想を上回った。防衛関連や船舶用エンジンの受注が伸び、 受注残は過去最高となった。同社は配当引き上げの方針を示した。

11日の発表によると、ヘッジ関連の評価替えを除いたベースの通 期利益は7億3200万ポンドと、前年の6億6800万ポンドから増加。 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想では、一部項目を除いた利 益6億6600万ポンドが見込まれていた。受注残高は過去最大の583 億ポンドに達した。

ロールス・ロイスは、配当を5%引き上げ1株当たり9ペンスと すると発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE