ボストンS:非製造部門人員を10%削減へ-10年見通しは予想以下

心臓用医療機器メーカーの米ボス トン・サイエンティフィックは、非製造部門の従業員10%に相当する 最大1300人を削減する計画を明らかにした。また、同社が発表した 2010年の利益見通しは市場予想に届かなかった。

ボストン・サイエンティフィックは10年通期業績について、売 上高が81億-85億ドル、一時項目を除いた調整後ベースの利益が1 株当たり62-72セントになるとの見通しを示した。サンフォード・ C・バーンスティーンのアナリスト、デリック・スン氏によると、ア ナリスト予想では10年の1株当たり利益は84セントと見込まれてい た。

同社が10日発表した09年10-12月(第4四半期)決算による と、損益は10億8000万ドル(1株当たり71セント)の赤字となり、 前年同期の23億9000万ドル(同1.59ドル)の損失から赤字幅が縮 小した。売上高は前年同期比3.8%増の20億7000万ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE