英ディアジオの7-12月:営業利益、予想に届かず-欧米の需要低迷で

酒造最大手の英ディアジオの2009 年7-12月(上期)決算は、営業利益がアナリスト予想に届かなかっ た。中南米とアフリカでの売り上げは増加したものの、米国と欧州の 需要低迷が響いた。

11日の同社発表によると、7-12月期の営業利益は前年同期比 6%減の15億4000万ポンドとなった。ブルームバーグがまとめた アナリスト8人の予想中央値では16億9000万ポンドと見込まれて いた。前年同期の営業利益は10%増えていた。

ディアジオは売上高の70%を北米と欧州から得ている。販売量は それぞれ4%、2%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE