米テキサス州ダラス周辺:過去8番目の積雪-飛行機300便以上が欠航

米テキサス州ダラスとフォートワ ース地域では11日、5.3インチ(約13.5センチ)の積雪があり、米 気象庁(NWS)によると、この冬の積雪はこの地域としては過去8番 目を記録した。

NWSのフォートワース事務所の気象予報責任者、ビル・バンティ ング氏によると、今シーズンの総積雪量は8.5インチ。これまでの最高 は1977-78年の17.6インチだった。雪は真夜中まで降り続く見通し。

バンティング氏は電話インタビューで「異例だ。歴史に残るような 降雪になるだろう」との見方を示した。

エルニーニョ現象の影響による気象パターンが原因となった降雪 で、飛行機300便以上が欠航し、多くに遅れが出た。コモディティー ・ウェザー・グループ(メリーランド州)のマット・ロジャーズ社長 は、吹雪は米南部全域で気温を平年以下に低下させた気象パターンが 原因となっており、暖房需要が増加したと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE