ケーエフシ:自己株処分で3.8億円調達、積水樹が引き受け-資本提携

積水樹脂とケー・エフ・シーは10 日、業務・資本提携すると発表した。積水樹脂はケー・エフ・シーが実 施する第三者割当による77万3000株の自己株処分を引き受ける。ケーエ フシの資金調達額は約3億8100万円。

またケーエフシは連結子会社、アールシーアイ・セキジュの株 式39.8%を積水樹脂から取得して完全子会社化する。縮小が懸念される 建設業界で両社の協力体制を一段と強化し、経営資源の効率化と新たな 顧客ニーズと市場ニーズを創出する体制を構築するのが狙い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE