旭硝子:20年度に売上高2兆円以上目指す-新中期経営計画

国内最大手のガラスメーカー、旭 硝子は10日、新中期経営計画(2010-12年度)を発表した。2020年 度に売上高2兆円以上の実現を前提とすることを明記した。

発表資料によると、同社は設備投資について新経営計画の3年間 合計で4500億円、研究開発費については同1500億円を見込む。また 12年度のROE(株主資本利益率)は12%以上を目指す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE