仏サノフィ・アベンティス:09年10-12月は予想上回る増益

フランスの製薬最大手、サノフ ィ・アベンティスの2009年10-12月(第4四半期)決算は、市場 予想を上回る増益となった。後発医薬品(ジェネリック)メーカー との売り上げ競争では劣勢に立たされたものの、新型インフルエン ザ(豚インフルエンザ)ワクチンの販売好調がこれを補った。

同社が10日発表した資料によれば、一部項目を除いた調整後利 益は18億ユーロ(約2230億円、1株当たり1.37ユーロ)と、前 年同期の16億3000万ユーロ(同1.25ユーロ)から10%増加し た。ブルームバーグ・ニュースがアナリスト11人を対象に実施した 調査の予想平均では、17億5000万ユーロが見込まれていた。

同社は今年の利益について、為替変動による影響を除いたベー スで2-5%増加すると見込んでいる。

クリス・ヴィーバッハー最高経営責任者(CEO)はこの日、 パリで記者団に対し、コスト削減計画が予定よりも早く進んでいる ことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE