インド:初の遺伝子組み換え野菜、生産認めず-種子メーカーに影響も

インド政府は、農家からの抗議を 受け、同国初の遺伝子組み換え(GM)食糧の生産を認めない方針を示 した。米モンサントなど種子メーカーのインドでの事業拡張が阻止され る可能性がある。

インドのラメシュ環境相は9日、首都ニューデリーでの記者会見で 遺伝子組み換えナスについて、「食糧安全保障上、決定的な賛成意見が ない。われわれの目的は遺伝子組み換えナスに対する国民の自信や信頼 を回復することだ」と述べ、「科学界が納得するような」安全性に関す る研究が実施されるまで取り組みを一時的に停止する予定であることを 明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE