トヨタ、秘密主義の社風が米当局との関係悪化を招いた-米紙WSJ

世界最大の自動車メーカー、ト ヨタ自動車と米当局との関係が悪化したのは、トヨタの日本的な秘 密主義の社風と、自動車メーカーに対して安全への脅威の開示を義 務付けている米国当局とが摩擦を起こしたためだ。米紙ウォールス トリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が10日、事情に詳 しい複数の関係者の話を引用して報じた。

同紙によると、1月19日にトヨタ経営幹部2人と米道路交通安 全局(NHTSA)2人の間で行われたワシントンでの協議で、ト ヨタ側は、アクセルペダルの不具合はフロアマットが原因としてい た従来の主張を翻して、1年以上前からアクセルペダルの機械系統 の不具合を知っていたと伝えた。

-- Editor:Masashi Hinoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE