アジア株:上昇、ギリシャへの懸念緩和-BHPビリトンや日産高い

10日午前のアジア株式相場は上昇。 ギリシャが財政赤字の削減に取り組む中で、欧州諸国が同国を支援す るとの観測から、ギリシャのデフォルトが世界経済の回復を損なうと の懸念が緩和した。

世界最大の鉱山会社、BHPビリトンは1.9%高。2009年7-12 月(上期)の純利益が前年同期比で2倍余りに増加した。BHPと提 携している三菱商事も値上がり。海外での売上高が全体の 79%を占め るキヤノンも上昇。円がユーロとドルに対して下落したことが材料視 された。日産自動車は今期(10年3月期)の連結純損益予想を従来の 400億円の赤字から350億円の黒字に上方修正すると発表し、これを 手掛かりに買われた。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前9時54分現在、前日 比0.5%高の115.29。上昇銘柄と下落銘柄の割合は4対1。各国の中 央銀行が金融政策を引き締めるとの懸念に加え、ギリシャとスペイン、 ポルトガルが赤字削減に苦心するとの見方から、同指数は先月15日に 付けた1年5カ月ぶり高値から9.1%下げている。

-- Editors: Darren Boey, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net; Toshiro Hasegawa in Tokyo at +81-3-3201-8361 or thasegawa6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE