台湾:LCDメーカーによる対中投資規制の緩和を承認-経済日報

台湾の呉敦義行政院長は9日夜、 フラットパネルのメーカー各社による中国本土への投資の規制緩和を 承認した。台湾紙、経済日報(オンライン版)が匿名の閣僚の話を引 用して伝えた。

同紙によると、台湾当局は、台湾企業が第6世代以上の液晶表示 装置(LCD)工場を中国で建設することを、3工場を上限に認める。

また同紙は、半導体メーカーが8インチのウエハー工場での対中 投資は可能だが、12インチの投資は許可されていないと伝えた。

関連ニュースと情報: 台湾ニュース:{NI TWN}

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Weiyi Lim} at +886-2-7719-1535 or wlim26@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: {Tim Smith} at +61-2-9777-8678 or tsmith58@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE