JUKI株2カ月ぶり安値、工業用ミシン不振と円高逆風で赤字拡大へ

工業用ミシン世界首位のJUKI の株価が続落。工業用ミシンの販売不振に加え、円高による為替採算悪 化も響くとして、今期(2010年3月期)業績予想の下方修正を9日発 表した。収益悪化を受けて、株価は前日比5.6%安の85円まで下げ、 昨年12月3日(安値83円)以来の安値水準に沈んだ。

10年3月期の連結最終損益は114億円の赤字を見込む。従来予想 は93億円の赤字、前期実績も93億円の赤字だった。第3四半期(09 年10-12月)までの経済環境が極めて厳しく推移したためで、工業 用ミシン事業の営業損益予想を前回09年10月時点の28億円赤字か ら50億円の赤字に下方修正した。

ただ、昨年末から中国などアジア市場を中心に工業用ミシンの販売 が急速に回復しているといい、第4四半期(10年1-3月)の同事業 の売上高は前年同期比で倍増、営業損益も黒字転換を見込んでいる。海 外連結子会社の決算期が12月であるため、年明け以降の需要急増が連 結業績に反映されるのは来期(11年3月期)からになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE