中国のインフレ、銀行より保険会社に恩恵-モルガンS(Update1)

モルガン・スタンレーの新興国市 場ストラテジスト、ジョナサン・ガーナー氏は、中国のインフレ率上 昇は銀行よりも保険会社に恩恵をもたらすとの見通しを示した。債券 利回りが上昇する一方で貸し出しの伸びは鈍化するのが理由という。

同氏は10日、香港でのブルームバーグテレビジョンとのインタビ ューで、「中国に大きなインフレ問題はないと考えているが、インフレ が加速する局面にあることは確かだ」とした上で、「インフレ率の上昇 は銀行よりも保険会社にとってプラスに働く」と述べた。

ガーナー氏によると、保険会社は保険料を「設定し直す」ことが できる上、債券利回りの上昇から恩恵を受ける傾向があるのに対し、 銀行は「今のような環境」では融資の伸び悩みという問題を抱えるこ とになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE