Citicニューエッジ、中国の従業員倍増へ-株価指数先物導入で

先物取引仲介会社Citicニュ ーエッジ・フューチャーズは、株価指数先物が導入される中国での取 引増大に備え、同国の従業員数を年内にほぼ倍増させる計画だ。同社 は、フランスの同業ニューエッジ・グループと中国政府系の中国中信 集団(Citicグループ)の合弁。

関連会社ニューエッジ・ファイナンシャルの地域責任者、ディー ン・オーウェン氏(上海在勤)は9日のインタビューで、従業員を 50人増やし、上海に二つ目の支店を開設することを明らかにした。 現在の従業員数は60人。

事情に詳しい当局者が先月述べたところでは、CSI300指数を ベースとした株価指数先物の取引は、3月の全国人民代表大会(全人 代)後に開始される可能性がある。

オーウェン氏によると、Citicニューエッジの新規採用者の うち、最大で半数は株価指数先物の業務に携わる。アナリストやリス ク管理スタッフも採用する計画という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE