東芝株は反発、フラッシュメモリー増産に8000億円投資との報道

半導体国内最大手の東芝株が反発。 一時凍結していた三重県四日市市のNAND型フラッシュメモリー工場 の新棟建設を再開し、2010年度から3年間で計約8000億円を投資する と10日付の日本経済新聞朝刊が報じた。一時、前日比2.6%高の430円を 付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE