2月の豪消費者信頼感指数、2.6%低下-ウエストパック銀(Update1)

オーストラリアの2月の消費者信 頼感指数(季節調整済み)は低下した。豪準備銀行(RBA、中央銀 行)が向こう数カ月にわたって政策金利を据え置く余地が示された。

ウエストパック銀行とメルボルン研究所が10日発表した同指数 は2.6%低下して117となった。1月は6カ月ぶりの大幅上昇だった。 指数は1-7日に消費者1200人を対象に行われた調査を基に算出さ れた。

ウエストパック銀のチーフエコノミスト、ビル・エバンズ氏(シ ドニー在勤)は「家計は政策金利が2月も据え置かれたことを認識し つつも、ピークに達したとは考えていないようだ」と指摘した。

中国当局が成長抑制に動くとの観測や、欧州におけるソブリンリ スクの発生、株安など「世界経済の軟化」も同指数に影響を及ぼした とエバンズ氏は語った。

シドニー先物取引所の銀行間金利先物を基にブルームバーグが算 出したところでは、現地時間午前8時33分(日本時間午前6時33分) の時点で、RBAが3月2日の次回の金融政策決定会合で政策金利を

0.25ポイント引き上げて4%とする確率を投資家は24%とみている。

-- Editors: Editors: John McCluskey, Michael Dwyer

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jacob Greber in Sydney at +61-2-9777-8635 or jgreber@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey in Tokyo at +81-3-3201-7553 canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE