加テレイン:住友商事と交渉中-BC州の鉱山開発で(訂正)

カナダのブリティッシュコロンビ ア(BC)州のミリガン鉱山を開発中の加テレイン・メタルズは、9 億カナダ・ドル(約755億円)規模の同プロジェクトへの支援を求め、 住友商事などの企業と交渉している。

テレインのロバート・ピース最高経営責任者(CEO)は1月12 日にニューヨークでインタビューに答え、同社が7月に銅と金の鉱山 で採掘坑の建設を開始する計画であり、2010年末までに資金調達協定 を取りまとめる必要があることを明らかにした。同社は追加資金調達 のためにミリガン鉱山の一部を売却し、買い手にそこで産出された金 属の権益を与える意向。

ピースCEOは2月9日の電話インタビューで、住友商事のバン クーバー支店の幹部と過去数年にわたり協議してきたとし、最近数カ 月には同市で住友金属鉱山とも交渉したと述べた。三菱商事とは交渉 していないとして、1月12日の発言を撤回した。住友と三菱はいずれ も、テレインとの交渉について否定した。

テレインの1月8日の発表資料によると、同社の転換優先株を保 有する加ゴールドコープはミリガン鉱山プロジェクトでパートナーと なる権利を行使しなかった。

ピースCEOの1月12日のインタビューによれば、テレインは複 数の韓国2社とも協議した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE