古川副大臣:特段検討を進めているわけでない-国際協力銀分離報道

古川元久内閣府副大臣は10日夕の 定例会見で、国家戦略室が政府金融公庫からの国際協力銀行(JBI C)の分離を検討し始めたとの一部報道について、「現在、特段検討を 進めているわけではない」と否定した。

ただ、古川副大臣は、昨年12月に政府が策定した成長戦略の基本 方針の中に、海外における新幹線や都市交通などのインフラ整備支援 や環境共生型都市の構築に向けて官民挙げて取り組むことが明記され ていることに触れ、6月までに肉付けする成長戦略の中で、「新幹線や 環境技術をシステムとして輸出していくことは、今後の重要な戦略と して考えている」と強調した。

副大臣はその上で、「そうした課題に取り組むのには、どういう形 で、国家戦略としてそういうことができるのか、その在り方について は今後、検討したい」と含みを残した。

10日付の日本経済新聞朝刊は、分離案以外に、JBICを長期融 資を手掛ける日本政策投資銀行と統合する案も出ていると報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE