米国株:ダウ平均1万ドル台回復-ギリシャ支援観測

米株式相場は反発。ダウ工業株 30種平均は1万ドル台を回復した。ギリシャが支援を受けるとの 期待から、欧州各国の財政悪化で世界的な景気回復が腰折れになる との懸念が和らいだ。

S&P500種株価指数の金融株指数は朝方の下落から上げに 転じた。JPモルガン・チェースやウェルズ・ファーゴが上昇をけ ん引した。銅生産のフリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ ゴールドや産金のニューモント・マイニング、石油大手のコノコフ ィリップスも軒並み上昇。金属価格や原油相場の上昇が追い風にな った。清涼飲料最大手のコカ・コーラも高い。中国やインドでの販 売が伸びたことを好感した。

パイオニア・インベストメント・マネジメント(ボストン)で 2000億ドル以上の運用に携わるジョン・キャリー氏は、「株価は引 き続きじりじりと上昇するだろう」と指摘。「企業環境は非常に明 るい。業績はまずまずで、需要も回復している。景気回復は進行し ているようだ。ギリシャが何らかの支援を受けるとの観測もあり、 支援材料になっている」と述べた。

S&P500種株価指数は前日比1.3%高の1070.52。ダウ工 業株30種平均は150.25ドル(1.5%)上昇の10058.64ドルと、 昨年11月9日以来の大幅な上げとなった。ニューヨーク証券取引 所の騰落比率は5対1。

欧州当局者がギリシャ支援の可能性について言及すると、主要 株価指数はこの日の高値に急上昇した。欧州連合(EU)の行政執 行機関である欧州委員会の経済担当委員に10日付で就任するオ リ・レーン氏は、ギリシャ支援に関して数日内に議論されると明ら かにした。ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CD U)のミハエル・マイスター議員は、同国議員らがギリシャへの財 政支援を検討していると述べた。

ソブリン債

フィッチ・レーティングスのアナリスト、ブライアン・クルト ン氏はEUによるギリシャ支援について、「可能性」であり、「保証」 されているわけではないと指摘した。同氏は電話会議で語った。フ ィッチのアナリストらは、さらにギリシャの中期見通しについて、 「不透明」だと述べた。こうした発言の後、株式相場は上昇幅を縮 小する場面もあった。

卸売在庫

米卸売在庫は昨年12月に市場予想に反して減少した。11月は 過去5年余りで最大の増加を記録していた。需要拡大ペースに在庫 が追いついていないことが示唆された。この統計発表後、株価は高 値を維持した。

米商務省が発表した12月の卸売在庫は前月比0.8%減少。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は

0.5%増だった。前月は1.6%増(速報値1.5%増)に上方修正さ れた。12月の卸売売上高は前月比0.8%増加した。

ブルームバーグのデータによると、S&P500種の構成銘柄で 1月11日以降に2009年10-12月(第4四半期)決算を発表し た300社余りのうち、約77%がアナリスト予想を上回った。

フリーポートが高い

フリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドは

3.4%高。中国が銅の輸入を拡大するとの観測で、ニューヨーク銅 相場が2.5%値上がりし、6週間ぶりの大幅上昇となったことが背 景。コノコフィリップスは2.4%高。

コカ・コーラは2.6%上昇。同社の2009年10-12月(第4 四半期)決算は、利益が市場予想と一致した。中国やインドを含む 市場での販売が伸びたことが寄与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE