2月9日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、ギリシャ支援観測で

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3793 1.3649 ドル/円 89.58 89.26 ユーロ/円 123.55 121.81

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 239.19 +.28 +.1% 英FT100 5,111.84 +19.51 +.4% 独DAX 5,498.26 +13.41 +.2% 仏CAC40 3,612.76 +5.49 +.2%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.04% +.04 独国債10年物 3.15% +.01 英国債10年物 3.96% +.01

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,071.25 +7.25 +.68% 原油 北海ブレント 72.11 +2.00 +2.85%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は総じて上昇。投資家の間で欧州連合(EU)が ギリシャの財政問題を支援するとの観測が広がったほか、スイスの 時計メーカー、スウォッチ・グループの予想を上回る決算が好感さ れた。スイスの銀行UBSは下落した。

ギリシャ国立銀行が上げをけん引、ギリシャ株は2カ月ぶりの 大幅高を記録。スウォッチは4.8%上昇した。

一方、UBSは下落。富裕層顧客からの資金引き揚げが急増し ていることを明らかにしたのが嫌気された。フランス最大の不動産 投資信託、ウニベイル・ホールディングも下落。同社は今年の利益 増はほとんど見込めないと述べた。

ダウ欧州600指数は前日比0.1%高の239.19で引けた。騰 落比率は3対2。

CCLAインベストメントツのジェームズ・ビーバン最高投資 責任者(CIO)は「調整が入ったらそれは買いの好機だ。高いキ ャッシュフロー利回りや健全なバランスシート、強力なビジネス機 会に恵まれている企業が多く存在する」と述べた。

ギリシャ国立銀行

ギリシャ国立銀行は7%高。4日続落から反発した。EUの行 政執行機関である欧州委員会の経済担当委員に10日付で就任する オリ・レーン氏は、欧州株式市場の引け後に「われわれの支援を受 けるにあたり、ギリシャは必要な措置を講じる必要がある」と指摘。 「この問題に関しては今後数日内に深く議論されるだろう。われわ れは広義での支援について話し合っている。現時点では具体的な話 はできない」と述べた。

UBSは5.4%安、終値ベースで昨年7月以来の安値に落ち込 んだ。同銀の2009年10-12月(第4四半期)決算は過去1年余 りで初の黒字となったが、富裕層顧客からの資金引き揚げが加速し たことを明らかにした。

◎欧州債券市場

欧州債市場では、ギリシャ国債が急伸した。ギリシャが欧州連 合(EU)最大の財政赤字削減で一層の進展を遂げることを見返り に、EUがギリシャ支援を検討していることが示唆されたのがきっ かけ。

ギリシャ10年債利回りは少なくとも1998年以降で最大の下げ となった。EUの行政執行機関である欧州委員会の経済担当委員に 10日に就任するレーン氏がこの日、ギリシャに対し「広い意味にお いて支援する」準備があることを示唆した。フィナンシャル・タイ ムズ・ドイツ版(FTD)は、メルケル政権がギリシャ支援策をま とめていると報じた。また、欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総 裁は、EU首脳会合に参加するためオーストラリア訪問を1日早く 切り上げて欧州に戻るという。

クレディ・アグリコルCIBの債券ストラテジー責任者、デー ビッド・キーブル氏は「トリシェ総裁が早めに帰欧するという事実 は世界を興奮させた。今日は高リスク・高利回り債を売り持ちにす るのは難しい」とし、「すべての高利回り債が悪いわけではい」と 語った。

ロンドン時間午後4時40分現在、ギリシャ10年債利回りは前日 比36ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の6.40%。一 時は43bp低下する場面もあった。ドイツ債に対するプレミアム (上乗せ利回り)は40bp縮小し323bpとなった。ギリシャ2年 債利回りは29bp低下の6.31%。

一方、独10年債利回りは4bp上昇し3.18%。同国債(表面 利率3.25%、2020年1月)価格は0.34ポイント下げ100.54。独2 年債利回りも4bp上昇し1.04%となった。

EUは11日に首脳会合を開きギリシャ問題などを協議する。

◎英国債市場

英国債市場では10年債国債が下落。インフレ懸念の高まりを 背景に過去最大規模の国債発行で英国政府が買い手探しに苦慮する との観測が広がった。

世界的な株高で安全とみなされる国債に対する需要が後退し、 10年債利回りは今月に入ってからの最高に近づいた。英国政府は この日、20億ポンド規模の国債入札を実施した。これは、10年3 月までの今会計年度の2251億ポンド規模の国債発行計画の一環。

クレディ・アグリコルCIBの債券ストラテジスト、ピータ ー・チャットウェル氏は、「国債供給がこの後の相場への重しとな るだろう」と述べ、「市場は若干慎重となる。住宅市場はそれほど 悪くなかったことから、データは全般に予想よりも上向きだった」 と語った。

英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)が9日発表した1月 の調査結果によると、住宅価格が上昇したとの回答は下落したとの 割合を32ポイント上回った。ブルームバーグがまとめたエコノミ スト予想では、27ポイント上回ると見込まれていた。

ロンドン時間午後3時45分現在、10年債利回りは前日比1ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.95%。一時は 1月28日以来の高水準となる3.99%を付けた。同国債(表面利 率4.5%、2019年3月償還)価格は0.06ポイント下げ104.15。 2年債利回りは1.19%と、前日から変わらずだった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE