欧州委員のレーン氏:EUはギリシャ支援を協議-数日内に決定も

欧州連合(EU)はギリシャが 財政赤字削減で前進することを前提に、同国を支援する可能性があ る。EUの行政執行機関である欧州委員会の経済担当委員に10日 付で就任するオリ・レーン委員が述べた。

レーン氏は9日、フランスのストラスブールでのインタビューで、 「われわれの支援を受けるにあたり、ギリシャは必要な措置を講じ る必要がある」と指摘。「この問題に関しては今後数日内に深く議 論されるだろう。われわれは広義での支援について話し合っている。 現時点で具体的には述べられない」と述べた。

この日の欧州債相場は上昇。ギリシャが財政赤字問題でEUの 支援を獲得するとの観測が高まったことが背景。

レーン氏は「連帯とは双方の行動を伴うものだ」と表明。「こ の問題については、今後数日内に協議され、決定に至ることを確信 している」と続けた。

-- Editors:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Stearns in Brussels at +32-2-285-4306 or jstearns2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE