ロシアのガスプロム:パイプライン建設への借り入れで日本大使と協議

ロシア国営天然ガス会社ガスプロ ムは、サハリンとウラジオストクを結ぶガスパイプライン建設のた めのアンタイドローンの「重要性」について、駐ロシア日本大使と 協議した。ガスプロムが9日、電子メールで明らかにした。アンタ イドローンとは資金の用途に制限を設けず、運用監督もない外貨借 款のこと。

ガスプロムは昨年、日本メーカーから鋼管を購入するため日本の 銀行から資金を借り入れる話し合いを進めていると述べていた。

原題:Gazprom, Japan Discuss Untied Loan for Sakhalin Gas Pipeline

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Anna Shiryaevskaya in Moscow at +7-495-771-7729 or ashiryaevska@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Torrey Clark at +7-495-771-7709 or tclark8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE