米FRB議長の下院公聴会証言を延期、大雪が原因-新日程は未定

米下院金融委員会は、10日に予定さ れていたバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の公聴会証言 を延期した。証言は流動性供給の出口戦略に関するものだった。同委員 会が9日、電子メールで発表した。延期はワシントンでの大雪が原因 で、新たな証言日程は未定。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE