グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は、4営業日ぶりに反発。中国海外発展などの不動 産会社が販売増加を明らかにしたことを受け、不動産株が上げた。

中国政府系の不動産会社、中国海外発展(688 HK)は2.4%高。 同社によると1月の不動産販売額は41億香港ドル(約470億円)と、 前年同月比で241%増加した。香港の不動産大手ハンルン・プロパテ ィーズ(恒隆地産、101 HK)も4.2%高。

衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)はゴール ドマン・サックス・グループが「買い」の投資判断を維持したことか ら、5.1%上昇した。

一方、カジノ運営を手掛けるマレーシアのゲンティンがシンガポ ール政府から免許を取得したことを手掛かりにカジノ株は下落。銀河 娯楽(27 HK)は1.5%安。サンズ・チャイナ(1928 HK)は3% 安、ウィン・マカオ(1128 HK)は0.4%安で引けた。

ハンセン指数は前日比239.39ポイント(1.2%)高の

19790.28で終了。一時は0.5%安となるなど方向感のない展開に終 始した。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.9%高の11200.33。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が4営業日ぶりに上昇。資源 価格の上昇に加え、1月の融資が急増したとの観測から資源株や金融 関連株が買われた。

銅生産で中国最大手の江西銅業(600362 CH)は2%高。興業 銀行(601166 CH)は1.1%、中国工商銀行(601398 CH)は

0.6%それぞれ値上がりした。重慶港九(600279 CH)は6.4%上 昇。政府が重慶市を国内「主要」5都市の1つに選んだことが好感さ れた。

一方、上海証券取引所で上場初日となった中国第一重型機械 (601106 CH)は下落し、指数の上値を抑えた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比13.67ポイント(0.5%)高の

2948.84で終了。今年の下落率を10%にまで縮めた。上海、深セン 両証取のA株に連動しているCSI300指数は前日比0.6%高の

3169.19。来週は春節(旧正月)のため市場は休場となる。

華西証券のアナリスト、ウェイ・ウェイ氏(上海在勤)は、「市 場参加者が少ないため、春節の連休前に相場が大きく動く公算は小さ い」と述べた上で、「週内は恐らく上げ下げを繰り返す相場パターン になるだろう」と語った。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇した。指標のセンセックス30種株価指数 は一時下落したものの、反発して終了。欧州各国の財政赤字が世界景 気の回復を妨げるとの懸念が後退し、インフォシス・テクノロジーズ を中心にソフトウエア輸出銘柄が買われた。

インド2位のソフトウエア企業、インフォシスは2.9%高。同最 大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズは1.5%上げた。インド のソフトウエア企業は売上高の3分の1を欧州から得ている。グラシ ム・インダストリーズを中心にセメントメーカーも総じて高い。同国 の業界全体の売上高が1月に15%増となったことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス株価指数は前日比106.57ポ イント(0.7%)高の16042.18で終了。日中は0.5%安となる場 面もあった。同指数の先月6日からの下落率は9.4%となった。 10%下落するといわゆる「調整局面」入りとなる。

インフォシス(INFO IN)終値は2473.80ルピーと、先月13 日以降で最大の値上がり。タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は

735.15ルピー。国内3位のセメントメーカーのグラシム(GRASIM IN)は4.7%上げ2678.55ルピーと、昨年7月14日以来で最大の 上昇となった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比16.3ポイント(0.4%)安の4505.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比17.70ポイント(1.1%)高の

1570.49。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比145.16ポイント(2%)高の7361.04。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比51.40ポイント(1.9%)高の2745.02。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比1.36ポイン ト(0.1%)安の1233.86。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.20ポイント(0.3%)安の685.89。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比13.91ポイント(0.6%)高の

2489.49。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比48.99ポイント(1.7%)安の

2797.61。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE