1月の中国乗用車販売、2倍超に急増-刺激策延長が奏功

1月の中国の乗用車販売台数は2倍 超となった。政府による景気刺激策の延長決定を受け、米ゼネラル・ モーターズ(GM)のミニバンや独フォルクスワーゲン(VW)のセ ダンが好調だった。

中国汽車工業協会(CAAM)の9日の発表によれば、乗用車、 多目的車、スポーツ型多目的車(SUV)の販売台数は132万台に増 加した。バス、トラックなどを含む総自動車販売台数は2倍余り増え、 過去最高の166万台となった。

中国は農村向けの自動車購入補助策を延長するとともに、旧型車 から新車に買い替える消費者には補助金を増額した。大和総研のアナ リスト、リコン・シア氏(香港在勤)によれば、2010年の販売台数 は最大15%伸びる可能性がある。

シア氏は「政府の政策が引き続き効果を表している。予想を上回 る販売台数だ」と語った。

--Tian Ying. Editors: Anand Krishnamoorthy, Neil Denslow

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 東京 桧誠司 Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Tian Ying in Beijing at +86-10-6649-7571 or ytian@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE