ECB総裁:インフレ期待しっかり固定することが最も重要

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は、金融危機の下でもインフレ期待をしっかりと固定することが 引き続き「最も重要」との見解を明らかにした。

トリシェ総裁は9日、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀 行)が主催したシドニーでのシンポジウムで、「平時よりも例外的な状 況の下ではなおさら、インフレ期待の固定が引き続き最も重要だ」と 述べ、「この点について、われわれの枠組みはこれまでのところ成功し ている」と付け加えた。

同総裁は「われわれはここ数年航行してきた未知の水域を脱しつ つあるが、セントラルバンカーとして、われわれは経済・金融情勢の 混乱という新たなエピソードに常に直面せざるを得ない」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jacob Greber in Sydney at +61-2-9777-8635 or jgreber@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey in Tokyo at +81-3-3201-7553 canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE