中国CIC:USオイル・ファンドの大株主4位に-金ETFにも投資

中国の政府系ファンド、中国投資 (CIC)は、原油先物相場に連動する上場投資信託(ETF)の USオイル・ファンドに投資した。

2月5日付の米証券取引委員会(SEC)への提出書類による と、CICはオイル・ファンドの株式200万株(発行済み株式の

3.48%相当)を7860万ドル(約70億円)で購入。ゴールドマ ン・サックス・グループやモルガン・スタンレーなどに次いで4番 目の大株主となった。CICはまた、金のETFであるSPDRゴ ールド・トラストの株式145万株(同0.4%)を1億5560万ドル で取得した。

中国の鉱山会社や石油会社は国内の原材料需要を満たすため、 オーストラリアの亜鉛鉱山やナイジェリアの油層、フィリピンの金 鉱床を買い進めている。3000億ドル規模の資産を持つCICは 2009年7-12月(下期)に資源関連企業に約100億ドルを投資し た。

INGグループのアジア担当チーフエコノミスト、ティモシ ー・コンドン氏は「中国は商品市場における影響力を認識している ようであり、同国の購入に伴う商品価格への影響をヘッジしたい考 えなのだろう」と分析。「資源会社株の買収を通じて、主要原材料 の供給中断リスクをヘッジするために、中国の外貨準備がCIC経 由で利用されるのだと思う」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE