ゴールドマンの痛手が最大か、米金融規制案のPE投資禁止で-WSJ

米ゴールドマン・サックス・グル ープは、銀行によるプライベートエクイティ(PE、未公開株)フ ァンドへの投資を禁じるオバマ政権の金融規制案から最も大きな打 撃を受ける金融機関となる恐れがある。米紙ウォールストリート・ ジャーナル(WSJ、オンライン版)が8日、報じた。

同紙によると、ゴールドマンが保有する不動産・企業PE資産 は約140億ドル(約1兆2500億円)相当に上り、米投資会社コー ルバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)など世界の企業買収ファ ンド大手の保有額を上回っている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeran Wittenstein at +1-415-617-7203 or jwittenstei1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE