クレディ・スイス:新生銀の目標株価引き下げ-あおぞらとの合併破談も

クレディ・スイスは新生銀行の目標 株価を従来の148円から100円に引き下げた。評価方法の変更と業績予想 の見直しが主な理由。あおぞら銀行との合併計画についても破談の可能 性があると指摘した。

クレディ・スイスの伊奈伸一アナリストは8日付のリポートで2010 年1-3月期に国内不動産融資や消費者金融関連で2000億円規模の損失 を計上する可能性があるとした上で、通期の10年3月期連結純損益は、 1791億円の大幅赤字に転落すると予想している。新生銀が3日に発表し た通期連結純損益見通しは100億円。

あおぞら銀との合併については、大幅延期か白紙に戻る可能性が高 いと言い、クレディ・スイスの新生銀に対する業績予想に反映されてい ないとした。

8日午前の新生銀の株価終値は、前日比3円(2.8%)安の106円だ った。取引開始値は109円、安値は105円、高値は109円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE