NZ首相:所得税の減税と売上税引き上げを検討

ニュージーランド(NZ)のキー首 相は、投資と経済成長促進を図るため、所得税減税を検討しているこ とを明らかにした。財源として売上税の引き上げも提唱した。

キー首相は9日の議会演説で、財・サービスに対する税率(現行

12.5%)を最高15%に引き上げることを検討していると発言。詳細に は言及せず、最終的な細目が5月20日の予算案に盛り込まれることに なると述べた。

首相は「売上税の引き上げが低所得世帯に影響を及ぼすことは十 分認識している」とした上で、「売上税を引き上げる場合、所得税を一 律に引き下げ、手当の増額を先行させる必要があるだろう」と語った。

税制作業部会は先月20日、NZの税制が機能しておらず、修復す る必要があるとの勧告を公表。政府が検討を進めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE