藤森工業株反発、生産効率改善で4-12月期は最終黒字に転換

藤森工業の株価が反発。グループ全 体で生産効率を改善したほか、減価償却費減少、人件費などのコスト削 減に努め、2009年4-12月期の連結最終損益は18億円の黒字(前年同期 は3億6000万円の赤字)に回復したと8日、発表した。株価は一時前日 比99円(7.8%)高の1370円まで上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE