米ボーイング:ジャンボ機「747-8型」のテスト飛行を開始

米航空機メーカー、ボーイング の最新型ジャンボジェット機「747-8型」が8日、初飛行を行っ た。次世代中型旅客機「787」(ドリームライナー)と同様、計画に は遅れが出ており、同社はテスト飛行プログラムの年内完了を目指 している。

747の初飛行は、初代747の処女飛行から41周年目の記念日 の1日前だった。テスト機は、ワシントン州エバレットのペインフ ィールドを現地時間午後12時39分(日本時間9日午前5時39分) に離陸した。

747-8の生産計画には1年以上の遅れが出ている。同社の想 定以上に再設計作業が必要となったことに加え、ドリームライナー の開発費がかさんだことによる。ドリームライナーは昨年12月に 初飛行を実施した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE