東レ株が反発、大和証券CMが投資判断を引き上げ

東レ株が反発。一時前日比9円 (1.8%)高の504円まで上昇した。大和証券キャピタル・マーケッ ツ金融証券研究所は8日、収益回復を理由に投資判断を「アウトパフ ォーム」に引き上げた。

大和証券CM金融証券研究所の安藤祐介アナリストは、8日付投 資家向けリポートで、投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」 に引き上げた。業績が着実に回復基調にあること、中長期的な成長ポ テンシャルの高い製品群を有していることなどが理由で、「株価は中 期的に上昇する可能性が高い」としている。同氏が判断する適正株価 水準は653円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE