欧州委、経済チームを刷新-ギリシャ問題や銀行監督など取り組み強化

欧州連合(EU)の欧州議会は 欧州委員会の新委員候補を承認した。ギリシャの財政赤字を監督す る経済担当や、銀行規制を主導する金融サービス、さらに競争など の担当職務など、新しい経済チームが発足する。

欧州委員会のバローゾ委員長は任期5年の経済チームの承認を 獲得。経済担当委員にはフィンランドのオリ・レーン氏、金融サー ビス担当にフランスのミシェル・バルニエ氏、競争担当にスペイン のホアキン・アルムニア氏が就任する。フランスのストラスブール で開かれた欧州議会は9日、同人事への支持を表明した。市場では 政府の財政赤字拡大に対する懸念が広がっているほか、銀行はリス クテークの削減につながる規制の導入に抵抗している。

EUの行政執行機関である欧州委員会の新たなメンバーは、欧 州経済が信用収縮や過去50年余りで最悪のリセッション(景気後退) から回復するなかでの就任となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE