住友商事:JCOMにTOB調整、KDDIに対抗-読売

住友商事がケーブルテレビ国内最大 手ジュピターテレコム(JCOM)への持ち株比率を3分の1超に引き 上げるため、株式公開買い付け(TOB)をする方向で最終調整に入っ た、と読売新聞朝刊が9日報じた。

KDDIは米系企業からJCOM株を取得して筆頭株主になる計画 で、住友商はTOBにより持ち株比率を事実上経営権を握ることができ る3分の1超に高めて対抗する構えだ、と読売は伝えた。取材源は示し ていない。住友商広報担当の江中一穂氏は、報道について事実確認や否 定するのか肯定するのかについて「何も決まっていない」と答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE