クローネとランド、資源国通貨の上昇をけん引-原油相場反発で

8日の外国為替市場で、ノルウェー の通貨クローネと南アフリカ共和国のランドが対ドルで上昇した。原 油相場が4営業日ぶりに上昇し、資源国通貨の需要が高まった。

クローネはブルームバーグが調査する主要16通貨のほぼすべて に対して上昇。ただ、16通貨のうち対ドルで最大の上昇を示したラン ドに対しては下落した。ユーロは一時、8カ月ぶりの安値付近で取引 されたが、結局ほぼ横ばい。ギリシャやポルトガル、スペインが財政 赤字抑制に苦しむとの懸念が7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7) を受けて後退した。

クローネはニューヨーク時間午後4時32分(日本時間9日午前 6時32分)現在、0.2%高の1ドル=5.9735クローネ。ランドは

0.4%高の1ドル=7.7570ランド。ユーロは一時、0.4%安となった 後、1ユーロ=1.3652ドル(前週末は1.3678ドル)。ドルは対円で 89円30銭(同89円25銭)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE