ギリシャ:外部に支援求めるのは最悪のシグナルに-財務相

ギリシャのパパコンスタンティヌ 財務相は8日、同国の財政問題の解決に向け外部に支援を要請すれ ば、投資家に「最悪のシグナル」を送ることになると述べた。

同相はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで「非常 に困難な財政安定成長協定を順守しようとしており、全力を尽くし ている」と語った。さらに、「最悪のシグナルとなり得るのが外部 支援の要請だ」と指摘した。

ギリシャの財政赤字は対国内総生産(GDP)比で12.7%と、 欧州連合(EU)加盟国内で最悪。財政赤字の対GDP比率を財政 安定成長協定が定める3%未満に抑制しようと取り組んでいるが、 投資家からの信頼獲得に苦慮している。大手格付け会社は昨年12月 にギリシャの信用格付けを引き下げ、先週はギリシャ救済の必要性 への懸念から世界的な株安となった。

パパコンスタンティヌ財務相は「財政赤字を抑え込む」と表明。 ギリシャの予算案が欧州財務相会議で承認されるとの見通しを示し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE