米国が企業であったならばジャンク債の格付け-ファーバー氏

投資家マーク・ファーバー 氏は、 米国がもし企業であったならば、最上級の「Aaa」 ではなく、ジャンク債の格付けを付与されていただろうとの見 方を示した。

ニュースレター「グルーム・ブーム・アンド・ドゥーム」 を発行する同氏は、カンボジアのプノンペンから電話インタビ ューに応じ、 米国が抱えるすべての短期債務を考慮に入れる 必要があると指摘した。

ガイトナー米財務長官は7日に放映されたABCニュース とのインタビューで、オバマ政権が2010会計年度(10年 10月-11年 9月)の財政赤字を約1兆6000億ドルと予想 しているものの、米国は「Aaa」格付けを失う危険性はない との認識を明らかにした。

-- Editors:Tsuneo Yamahiro

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE