中国規制当局:ネットイーズ「ウォークラフト」運営審査の見直しへ

中国の国家新聞出版総署(GAP P)は、オンラインゲーム中国2位のネットイーズ・ドット・コム (網易)に対し、当初同国での運営停止を命じていたオンラインゲー ム「ワールド・オブ・ウォークラフト(WOW)」の運営権の審査を 見直すことに合意した。

発表文書によると、GAPPはネットイーズの関連会社が申請した WOW運営権の審査を再開することに合意した。昨年11月、GAPP はWOWの審査を中断し、同ゲームの運営を「無許可」としていた。

ネットイーズの投資判断を「アンダーパフォーム」としているCL SAのティモシー・チャン氏(香港在勤)は、「状況は改善している」 と指摘。「このゲームの運営に関し、ネットイーズをめぐる先行き不 透明感は強かった。これは明るいニュースだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE