中国商務次官:米中間の貿易摩擦、高まりつつある-保護主義を懸念

中国商務省の鐘山次官は、米中間 の貿易問題をめぐる摩擦が「高まりつつある」との見解を示した。

同次官は8日、英国のバーミンガムでのインベトで、保護主義 が「台頭」しているとの認識を示し、中国が「一番の被害者だ」と 発言した。

さらに「中米間には貿易戦争はない」と言明し、「中国政府は保 護主義に強く反対している。われわれは自由な貿易と投資を支持す る」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zijing Wu in London at +44-20-7330-7613 or zwu17@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE