プリウス問題、購入思いとどまらせる話じゃない-アップル共同創業者

米アップルの共同創業者スティー ブ・ウォズニアック氏はトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」 で発生したブレーキの不具合について、この問題は「ちょっと怖い」 ものの、消費者に同車購入を思いとどまらせるような話ではないとの 認識を示した。

ウォズニアック氏(59)は先週、自身が所有するプリウスの2010 年モデルがクルーズコントロール(自動速度制御装置)使用時に意図 せず加速し、時速最大156キロに達し得ることを明らかにしている。

同氏は8日応じた電話インタビューで「これらすべての問題は解 決されるべきだが、消費者がプリウスを購入しなくなるというたぐい の話ではない」と述べ、「どんな製品にも不具合が発生し得る」と語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE