インタラクティブ・データ株の買収、最大12社が関心も-テレグラフ紙

英紙フィナンシャル・タイムズ(F T)を発行する英出版社ピアソンは、インタラクティブ・データの 株式61%の売却について、最大12件の買収提案を受ける可能性が ある。英紙サンデー・テレグラフが報じた。

同紙は事情に詳しい関係者の話として、買収に関心を示した企 業に対応するため今月12日の1回目の締め切りは延長される可能 性があると伝えた。ゴールドマン・サックス・グループが助言業務 を引き受ける可能性があり、売却対象の持ち分は最大で総額16億ド ル(約1400億円)と評価されるもようという。

同紙によると、買い手候補には金融情報サービス大手のトムソ ン・ロイターや米出版会社マグロウヒル、米投資会社ブラックスト ーン・グループ、ベイン・キャピタル、プライベートエクイティ(P E、未公開株)投資会社のヘルマン・アンド・フリードマン、投資 会社TPG、ブルームバーグ・エル・ピーが含まれている。

-- Editor: James Kraus

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Kari Lundgren in London at +44-20-7073-3442 or klundgren2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Will Kennedy at +44-20-7073-3603 or wkennedy3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE