キヤノン:キヤノンFT完全子会社化へ-5月に株式交換で(Update1)

キヤノンは8日、グループ子会社の プリンターメーカー、キヤノンファインテック(キヤノンFT)を株式 交換で完全子会社化すると発表した。

キヤノンは現在、キヤノンFTに約58%出資。デジタル複合機を 中心に事務機器の開発・製造・販売を手掛けるキヤノンFTを100%子 会社化することにより、グループ内での相乗効果を高め、経営の効率化 を図る。

株式交換は5月1日に実施し、キヤノンFT1株に対してキヤノン

0.38株を割り当てる。両社の8日終値で試算すると、キヤノンFTの 株価は1328円と評価され、同社の終値1228円に対し約8%のプレミア ムを上乗せした格好。約239億円規模の株式交換となる。東京証券取引 所に上場しているキヤノンFT株は4月27日付で上場廃止となる予定。

キヤノンFTはすでにキヤノンの連結子会社であり、完全子会社に よるキヤノンの業績への影響は軽微としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE