台湾エイサーのランチCEO:10年売上高は15%増加する見通し

世界2位のパソコン(PC)メーカ ー、台湾の宏碁(エイサー)は今年の売上高が約15%増加すると見込ん でいる。ジャンフランコ・ランチ社長兼最高経営責任者(CEO)が5 日のインタビューで明らかにした。

同CEOは、今年はより収益性の高いサーバーの売り上げ拡大を目 指し、企業向けの販売で米ヒューレット・パッカード(HP)やデルに 挑む考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE