豪ドルとNZドル、下落-欧州の財政赤字問題で高利回り資産の需要減

8日の外国為替市場では、オース トラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが下落。一部の欧 州諸国の財政赤字問題を背景に、高利回り資産が売られた。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)のボラード総裁が7日、 同国経済は「依然として脆弱(ぜいじゃく)だ」と発言したことを 受け、NZドルは主要16通貨の中で最も下落した。

オンライン為替取引を扱うオージーフォレックスのマネジャー、 ジム・ブロンダス氏(シドニー在勤)は「今週は欧州次第の展開に なるだろう」と指摘。「ギリシャや幅広い欧州地域で進展が今週見ら れなければ、豪ドルは心理的な節目となる0.8500米ドルを試す公 算が大きい」と語った。

シドニー時間午前11時8分(日本時間同9時8分)現在、豪ド ルは0.2%安の1豪ドル=0.8665米ドル。前週末のニューヨーク市 場では昨年10月2日以来の安値となる0.8579米ドルまで下げた。 円に対しては0.2%安の1豪ドル=77円36銭。

NZドルは1NZドル=0.6870米ドル。前週末のニューヨーク 市場は0.6895米ドルで、昨年9月4日以来の安値0.6808米ドル まで下げる場面もあった。対円では61円40銭。前週末は61円54 銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE