カシオ計株が売り気配、今期最終赤字拡大へ―海外携帯電話不具合

カシオ計算機株が売り気配。今期 (2010年3月期)の連結純損益が220億円の赤字になる見通しだと5 日、発表した。従来予想は70億円の赤字だったが、携帯電話の海外向け 投入遅れに伴う追加費用・在庫評価損、デジタルカメラ事業の先行投資 などが響く。発表を受け、JPモルガン証券の森山久史シニアアナリス トは8日付のリポートで、「ネガティブサプライズ」とコメント、同社 株の投資判断「アンダーウエート」、目標株価580円を継続した。

午前9時10分現在、前週末比30円(4.6%)安の630円で差し引き 約14万株の売り気配。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE