ガイトナー米財務長官:米国は決して「AAA」格付け失わず

ガイトナー米財務長官はオバマ政権 が2010会計年度(10年10月-11年9月)の財政赤字を約1兆6000億 ドルと予想しているが、米国は最上級の「トリプルA」格付けを失う 危険性はないとの認識を明らかにした。

同長官は7日に放映されたABCテレビとのインタビューで、格下 げを懸念しているかとの質問に対し、格下げは「絶対にない」と述べ、 「そうした事態は米国には決して起こらないだろう」との見解を示し た。

同長官は、世界の安定性に懸念が生ずるときはいつも世界の投資家 は米国債とドル建て資産に向かうものだと述べ、これは米国と米経済 の回復力に対する「基本的な信頼感」の表れだと指摘した。

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは先週、今 後10年間に見込まれる財政赤字の削減に向けて追加策が講じられなけ れば、米国債の格付けは将来的に下押し圧力にさらされるとの見方を 示していた。

ガイトナー長官は、労働市場が回復すればすぐに赤字抑制に乗り出 す方針を示し、短期的には「米経済を再び確実に成長させる」方法を 重視することになると語った。

同長官はまた、2009年10-12月(第4四半期)の経済成長率が

5.7%と発表されたことに関連し、米経済が二番底に陥るリスクは後退 したとの認識も示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE