菅財務相:ギリシャなどの財政不安問題に強い関心-G7会合

カナダを訪問中の菅直人副総理兼財 務相は5日深夜(日本時間6日午後)、7カ国財務相・中央銀行総裁会 議(G7)が始まった同国イカルウイットで記者団に対し、同会合で は財政不安が拡大しているギリシャなど一部欧州諸国の問題などにつ いて議論が交わされたことを明らかにした。

菅財務相は「欧州勢にはギリシャ、スペイン、ポルトガル、特に ギリシャに一番」の関心があったと述べた。その上で、財政問題につ いて「みんなが抱えている」とした上で、「それぞれに重さが違う」と 語った。中国については参加者の間で「もちろん関心は潜在的に強い」 としながらも、「あまりに話題にすることを遠慮している雰囲気もあっ た」と指摘した。

財務相はまた、財政の悪化に直面している日本の状況について触 れ、「わが国も国債残高でいえば、オリンピックで間違いなく金メダル をもらえる水準」と述べ、「予算審議が終えた当たりから議論をするつ もりだ」との考えを示した。

さらに菅財務相は、G7の今後の在り方についてラガルド仏財務 相が私案を提出したとし、G7をG20開催の前に開くことの意義など を含めてさまざまな意見が出たことを明らかにした。その上で、「G7 会合のある種の特徴、特色をきちんと生かしたものなら続けたいとい うのが全体の空気ではないか」と締めくくった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE